Ласточки~つばめ ロシア語メモ
love solfege 『マリアスノニウムの謝肉祭』より

これは歌詞カードに公式訳があるはずなんだけど、
実は私、『マリアスノニウムの謝肉祭』CDを所持しておりません。
欲しいと思った時には売り切れてた!
このページは、人に借りて見た『マリアスノニウムの謝肉祭』ブックレットの記憶、
及び『Pieces of love solfege』の歌詞カードを元に書いています。
こっちには和訳がないのよ!

歌手はJenyaさん。
『Pieces of love solfege』の時点で、
彼女が一番好きなラブジュ持ち歌とのこと。

何とbandcampで無料で聴けるようになりました。
勿論惚れたらお金も払えます。

※カナ読みはあくまで目安程度のものです。
 軟母音と硬母音?「やいゆゑよ」と「あゐうえお」な感じでおk?ちゃんとしたロシア語発音にこだわる人は自分で勉強してね!なノリでつけてます。

※ここ歌詞カードではеだけど、たぶんёだよね?ってところを勝手に変えています。

ласточкиースタチキ)・・「つばめたち」。女性名詞ласточка(ースタチカ 燕)の、ここでは複数主格。

 『つばめ』

глубока(グルバー)・・「深い」。形容詞глубокий(グルーキー 深い、奥深い、深遠な)の女性単数短語尾形。
бурнаяールナヤ)・・「荒れ騒ぐ」。形容詞бурный(ールヌィ 荒れ騒ぐ、嵐のような、急速な)の女性単数主格形。
река(リー)・・「川(は)」。女性名詞単数主格。

 『荒れ騒ぐ深い川』

высоко(ヴィサー)・・「高く、高度に」。副詞。
в(フ)・・前置詞。前置格を伴う場合、「~の中で、~の中に」。
небеニェービェ)・・「天」。中性名詞небо(ニェーバ 天、空、天国)の単数前置格。
облака(アブラー)・・「雲(複)は」。中性名詞облако(ーブラカ 雲)の、ここでは複数主格。

 『天高くに雲』

зелениズィエーリニ)・・「緑の」。女性名詞зелень(ズィエーリニ 緑色、草木、植物)の、ここでは単数生格。
листва(リストヴァー)・・「葉っぱは」。女性名詞単数主格。
слетает(スリーイト)・・「(それは)舞い落ちる」。不完了体動詞слетать{スリーチ (с+生格)から飛んで降りる、舞い降りる、落ちる、舞い立つ}の三人称単数現在形。
звеня(ズヴィニャー)・・「鳴り響きながら」。不完了体動詞звенеть{ズヴィーチ (金属質の)音がする、鳴る、響く、(造格)を鳴らす、音を立てる}の副分詞。

 『緑の木の葉は、しゃらしゃらと音を立てて舞い落ちる』

осеньースィニ)・・「秋は」。女性名詞。ここでは単数主格。
выкраситヴィークラスィト)・・「(それは)染めるだろう」。完了体動詞выкрасить{ヴィークラスィチ (対格を)彩色する、染める}の三人称単数未来形。
жёлтымジョールティム)・・「黄色に」。形容詞жёлтый(ジョールティ 黄色の)の複数与格。
покраснеет(パクラスニェーイト)・・「(それは)赤くなるだろう」。完了体動詞покраснеть(パクラスニェーチ 赤くなる)の三人称単数未来形。
земля(ズィムリャー)・・「地面は」。女性名詞。単数主格。

 『秋は黄金の色を塗り、大地は赤く色付く・・』

белыйビェールィ)・・「白い、白色の」形容詞 。ここでは男性単数主格形。
снег(スニェーク)・・「雪は」。男性名詞。ここでは単数主格。
всё(フショー)・・「全て、あらゆるものを」。中性名詞。ここでは対格。
укроет(ウクーイト)・・「(それは)覆うだろう」。完了体動詞укрыть{ウクルィーチ (対格)を隠す、覆う、匿う}の三人称単数未来形。
чтобы(シューブィ)・・接続詞。 ここでは動詞の不定形と共に「~するために、~するように」。
снова(スーヴァ)・・ 「また、再び」。副詞。
представить(プリツーヴィチ)・・「(対格)を提出、提示する、紹介する、推薦する、推察する、示す」。完了体動詞の不定形。
всю(フシュー)・・「全ての」。定代名詞весь(ヴェースィ 全ての、すっかり)の、女性単数対格。
правду(プーヴドゥ)・・「真実を」。女性名詞правда(プーヴダ 真実、真理)の単数対格。
весне(ヴィスニェー)・・「春に」。女性名詞весна(ヴィスー 春)の、ここでは単数与格。

 『白雪は全てを覆う。また、あらゆる真理を春へと示すために』

синиеスィーニエ)・・「濃い青の」。形容詞синий(スィーニー 紺色の、藍色の、ダークブルーの)の、ここでは複数主格形。
небеса(ニビー)・・「空(複)は」。男性名詞небо(ニェーバ 空、天)の、ここでは複数主格。
песниピェースニ)・・「歌(複)は」。女性名詞песня(ピェースニャ 歌、歌曲、さえずり)の、ここでは複数主格。
ручья(ルチー)・・「小川の」。男性名詞ручей(ーチェイ 小川)の単数生格。
сладкие(スートキエ)・・「甘い」。形容詞сладкий(スートキー 甘い、快い、楽しい)の、ここでは複数主格形。
голоса(ガラー)・・「声(複)は」。男性名詞голос(ーラス 声、音)のここでは複数主格。
увлекают(ウブリーユト)・・「(それらは)連れ去る」。不完了体動詞увлекать{ウブリーチ (対格)を連れ去る、持ち去る、没頭させる、夢中にさせる}の三人称複数現在形。
меня(ミニャー)・・「私を」。一人称単数の人称代名詞対格。

 『青藍の空に、小川のせせらぎに、甘い声に誘われる』

смысл(スムィースル)・・「意味、内容、意義は」。男性名詞。ここでは単数主格。
жизниーズニ)・・「生涯の」。女性名詞жизнь(ーズニ 生命、生涯、人生、生活)の、ここでは単数生格。
парить(パーチ)・・「滑空すること」。不完了体動詞の不定形。

 『生きる意味――それは空を飛ぶこと』

ничего(ニチヴォー)・・否定代名詞ничто(ニシュー)の生格。否定辞とセットで「何も~ない」。
не(ニ)・・「~ない」。否定の助詞。
просить(プラスィーチ)・・「頼むこと、求めること」。不完了体動詞の不定形。
лишьーシ)・・「ただ~だけ、~のみ」。助詞。
яー)・・「私(は)」。一人称単数の人称代名詞主格。
и(イ)・・「~と、そして」。接続詞。
надежда(ナヂェージュダ)・・「期待、希望は」。女性名詞単数主格。

 『私と希望の他に、求めるものなどありはしない』

где-то(グヂェータ)・・「どこかで、どこかあるところで」。副詞。
тамーム)・・「~するところでは」。副詞。
далеко(ダリー)・・「遠く、遥かに」。副詞。
лучшеーチシェ)・・「よりよい」。述語。
чемチェーム)・・「~よりも」。比較の接続詞。
здесь(ズヂェースィ)・・「ここに、ここで」。副詞。

 『どこか遠くに、ここよりもっと良い所がある』

тамーム)・・「あそこに、そこに」。副詞。
свободно(スヴァードナ)・・「自由に、随意に、たやすく」。副詞。
легко(リフー)・・「軽々と、軽い気持ちで、心地よく」。副詞。

 『そこは自由で、心地良く』

верюヴィエーリュ)・・「(私は)信じる」。不完了体動詞верить{ヴィエーリチ (与格)を信用する、(в+対格)の実現を信じる}の一人称単数現在形。
яー)・・「私は」。一人称単数の人称代名詞主格。
счастьеㇱシャースチエ)・・「幸せ、成功が」。中性名詞。ここでは単数主格。
естьイェースチ)・・「ある、いる」。不変化の述語。

 『幸せがある――そう信じてる』

где(グヂェー)・・「どこ」。疑問副詞。
почему(パチー)・・「なぜ」。疑問副詞。
для(ドリャ)・・「~のために、~の故に、~向け、~にしては」。前置詞。生格を伴う。
чего(チヴォー)・・「何の」。疑問代名詞что(シュー 何)の生格。
и(イ)・・「~と、そして」。接続詞。
зачем(ザチェーム)・・「何のために、何の目的で、どうして、どういうわけで」。副詞。

 『どこに、何故、何のために、どうして?』

никогда(ニカグー)・・副詞。普通は否定辞と共に「決して~ない、一度も~ない」。
навсегда(ナフスィグー)・・「永久に、永遠に」。副詞。,
ни(ニ)・・助詞。普通は否定辞と共に「何も~ない、何一つとして~ない」。
за(ザ)・・前置詞。ここでは対格を伴って「~のゆえに」。
что (シュー)・・「何(を)」。代名詞。ここでは対格。"ни за что"で「どんなことがあっても、いたずらに、無駄に」。
насовсем(ナサフシェーム)・・「永久に、きれいさっぱり、すっかり、まったく」。副詞。

 『決して止まらず、永遠に、何があろうと、永久に』

толькоーリカ)・・「ただ、単に、~だけ」。副詞。
кружатся(クルジャーッツァ)・・「(それらは)旋回する」。不完了体動詞кружиться(クルーッツァ 回る、旋回する)の三人称複数現在形。
тихоーハ)・・「静かに、穏やかに、ゆっくりと」。副詞。
кружатся(クルジャーッツァ)
вечноヴィエーチナ)・・「永遠に、始終、絶え間なく」。副詞。
кружатся(クルジャーッツァ)

 『ただ旋回する。静かに旋回する。絶えず旋回する』

беспечные(ビスピェーチヌィエ)・・形容詞беспечный(ビスピェーチヌィ のんきな、気楽な、苦労知らずの)の、ここでは複数主格。
ласточкиースタチキ)・・「つばめたち」。女性名詞ласточка(ースタチカ 燕)の、ここでは複数主格。

 『のんきなつばめたちは』

скажите(スカーチェ)・・「教えろ(教えてください)」。完了体動詞сказать{スカーチ (対格)を口に出す、言う、告げる、教える、命ずる}の 複数(敬称単数)への命令形。
мне(ムニェー)・・「私に」。一人称単数の人称代名詞与格。

 『教えて』

естьイェースチ)・・「ある、いる」。不変化の述語。
ли(リ)・・「~か」。直接疑問、間接疑問を作る助詞。
ответ(アトヴィエート)・・「答え、返事、回答は」。男性名詞。ここでは単数主格。

 『答えはあるの?』

нуー)・・助詞。ここでは反意、対比の強調。
а(ア)・・接続詞。「が、一方」。
что(シュー) ・・疑問代名詞。ここでは主格。а чтоで「でもどうして、それで」。
еслиイェースリ)・・「もし~なら」。接続詞。
нетニェート)・・「ない、存在しない」。不変化の述語。「~が」を表すには生格を伴う。

 『なければ、どうするの?』

яー)・・「私は」。一人称単数の人称代名詞主格。
хочу(ハチュー)・・「(私は)~したい」。不完了体動詞хотеть{ハチェーチ (生格/対格)を望む、(生格/対格)が欲しい、(不定形)したい}の一人称単数現在形。
знать(ズーチ)・・「知ること」。不完了体動詞 の不定形。

яー)・・「私は」。一人称単数の人称代名詞主格。
к(ク)・・「~の方へ、~に向かって」。前置詞。与格を伴う。
целиツェーリ)・・「目標(で)」。女性名詞цель(ツェーリ 標的、目的)の、ここでは単数与格。
иду(イドゥー)・・「(私は)進む」。不完了体動詞идти(イッー 行く、来る、進む)の一人称単数現在形。

 『知りたい――私は目的に向かって行く』

ноー)・・「しかし、しかしながら、だが」。接続詞。
что(シュー)・・「~するところのものを」。関係代名詞対格。
яー)・・「私は」。一人称単数の人称代名詞主格。
найду(ナイドゥー)・・「(私は)気づくだろう」。完了体動詞найти{ナイー (対格)を見つける、考え出す、思いつく、気付く}の一人称単数未来形。

не(ニ)・・「~ない」。否定の助詞。
знает(ズーイト)・・「(それは)知っている」。不完了体動詞знать(ズーチ 知っている、理解している)の三人称単数現在形。
никто(ニクー)・・否定代名詞主格。普通、否定辞と共に「誰も~ない」。

 『けれど気付く――誰も知らないと』

толькоーリカ)・・「ただ、単に、~だけ」。副詞。
ласточкаースタチカ)・・「つばめは」。女性名詞単数主格。
всё(フショー)・・「常に、いつでも、やはり、もっぱら、なおかつ」。助詞。
кружит(クージト)・・「(それは)旋回する」。不完了体動詞кружить{クルーチ (対格)を回す、回る、旋回する}の三人称単数現在形。

 『つばめはやっぱり、ただ旋回する・・』

серебристый(スィリブースティ)・・「銀色の、白く光る、響きの良い」。形容詞。ここでは男性単数主格形。
снег(スニェーク)・・「雪は」。男性名詞。ここでは単数主格。
в(ヴ)・・前置詞。前置格を伴って「~の中で、~の中に」。
этомータム)・・「この」。指示代名詞этот(ータト この、その)の、ここでは男性単数前置格形。
городеーラヂェ)・・「町」。男性名詞город(ーラト 町、都市)の単数前置格。
падаетーダイト)・・「(それは)降る」。不完了体動詞падать{ーダチ (雪、雨が)降る、(露、霜が)降りる、(霧が)かかる、(夜、冬が)訪れる}の三人称単数現在形。
вечноヴィエーチナ)・・「永遠に、始終、絶え間なく」。副詞。

 『白銀の雪が、絶えずこの町に降る』

тихоーハ)・・「静かに、穏やかに、ゆっくりと」。副詞。
неспеша(ニスピシャー)・・「ゆっくりと、急がずに」。副詞。
оседает(アスィーイト)・・「(それは)降り積もる」。不完了体動詞оседать(アスィーチ 沈下する、めりこむ、沈殿する、澱む、住み着く)の三人称単数現在形。
на(ナ)・・前置詞。前置格を伴う場合「~の上に、~の上で」。
крышах(クルィーシャフ)・・「屋根(複)」。女性名詞крыша(クルィーシャ 屋根)の複数前置格。
домов(ダーフ)・・「家々の」。男性名詞дом(ーム 家屋、建物)の複数生格。

 『家々の屋根に降り積もる。静かに、ゆっくりと』

нашла(ナシュー)・・「(女は)見つけた」。完了体動詞найти{ナイー (対格)を見つける、考え出す、思いつく、気付く}の女性単数過去形。
ли(リ)・・「~か」。直接疑問、間接疑問を作る助詞。
яー)・・「私は」。一人称単数の人称代名詞主格。
что(シュー)・・「~するところのものを」。関係代名詞対格。
искала(イスーラ)・・「(女は)探し求めた」。不完了体動詞искать{イスーチ (対格/生格)を探す、探し求める、(対格)を探求する}の女性単数過去形。

 『探していたものは見つかったのか』

неужто(ニーシュタ)・・「本当に~か、果たして~か」。疑問を強調する助詞。
этоータ)・・ 「これ、それ、このこと、そのこと」。指示代名詞。
начало(ナチャーラ)・・「始め、始まり、起点、源、根源(は)」。中性名詞。ここでは単数主格。
новойーヴォイ)・・「新しい」。形容詞новый(ーヴィ 新しい、近代の、未知の)のここでは女性単数生格形。
жизниーズニ)・・「人生の」。女性名詞жизнь(ーズニ 生命、生涯、人生、生活)の、ここでは単数生格。
такой(ターイ)・・「たいへんに」。定代名詞。ここでは女性単数生格形。
прекрасной(プリクースナィ)・・「すばらしい」。形容詞прекрасный(プリクースヌィ この上なく美しい、すばらしい)のここでは女性単数生格形。

 『果たしてこれは、とても素晴らしい新たな人生の始まりなのか』

мирール)・・「宇宙、世界(は)」。男性名詞。ここでは単数主格。
этоータ)・・ 「これ、それ、このこと、そのこと」。指示代名詞。
сказка(スースカ)・・「おとぎ話、童話、作り話(は)」。女性名詞単数主格。

 『世界――それは御伽噺』

стоило(スーイラ)・・「(中は)~する価値があった」。不完了体動詞стоить{スーイチ (対格/生格)(値段)がかかる、する 、(生格/不定形)に値する、(生格)を必要とする}の中性単数過去形。
лишьーシ)・・「ただ~だけ」。助詞。
поверить(パヴィエーリチ)・・「信じること」。完了体動詞の不定形。

 『信じさえすれば』

вотヴォート)・・「ここに、ほら」。助詞。
и(イ)・・「~と、そして」。接続詞。вот и~で「これでやっと~した」。
сбылась(スブィースィ)・・「(女は)実現した」。完了体動詞сбыться(スブィーッツァ 実現する)の女性単数過去形。

 『とうとう叶った』

и(イ)・・「~と、そして」。接続詞。
всё(フショー)・・「常に、いつでも、やはり、もっぱら、なおかつ」。助詞。
же(ジェ)・・強調の助詞。"всё же"で「それでもなお、それでもやはり」。
сбылась(スブィースィ)・・「(女は)実現した」。完了体動詞сбыться(スブィーッツァ 実現する)の女性単数過去形。
мечта(ミチー)・・「空想、憧れ、夢(は)」。女性名詞単数主格。

 『そうして、やっぱり夢は叶った』

деньヂェーニ)・・「一日は」。男性名詞単数主格。
за(ザ)・・前置詞。造格を伴う場合「~の後ろに、~に続いて、~しながら」。
днём(ドニョーム)・・「一日(で)」。男性名詞день(ヂェーニ 昼、一日、日)の単数造格。"день за днём"で「一日一日、日を追って」。
бьёт(ビート)・・「(それは)こんこんと湧き出る」。不完了体動詞бить(ーチ 打つ、打ち鳴らす、撃つ、攻撃する、迸る)の三人称単数現在形。
жизньーズニ)・・「生命、人生は」。女性名詞単数主格。
ключом(クリュチョーム)・・「泉(で)」。男性名詞ключ(クリューチ 泉)の単数造格。"жизнь бьёт ключом"で「生活が活気に溢れている」。

 『一日一日、人生は充実していて』

и(イ)・・「~と、そして」。接続詞。
всё(フショー)・・「全て、あらゆるものは」。中性名詞。ここでは単数主格。
хорошо(ハラショー)・・「良い、素晴らしい」。述語。

 『全てが順調』

ноー)・・「しかし、だが、それでも」。接続詞。
что-то(シュータ)・・「何か、何やら、あるものは」。不定代名詞。ここでは主格。実在するけれどはっきり明言しない、できないものを指す。
не(ニ)・・「~ない」。否定の助詞。
тоー)・・「正しい」。指示代名詞тот(ート あの、その、正しい、然るべき)の、ここでは中性単数主格形。

 『けれど、何かが違う』

мне(ムニェー)・・「私に」。一人称単数の人称代名詞与格。
нужна(ヌジュー)・・「必要な」。形容詞нужный{ージュヌィ 必要な、(与格)にとって必要だ}の女性単数短語尾形。
вперёд(フピリョート)・・「前へ、先へ」。副詞。

 『先へ行かないと』

что(シュー)・・「何」。疑問代名詞主格。
этоータ)・・ 「それは~である」。助詞。

 『(それは何?)』

что-то(シュータ)・・「あるもの、何かは」。不定代名詞主格。
зовёт(ザビョート)・・「(それは)呼ぶ」。不完了体動詞звать{ズヴァーチ (対格)を呼ぶ、呼び出す、~に呼びかける}の三人称単数現在形。

 『何かが呼んでる』

не(ニ)・・「~ない」。否定の助詞。
знаю(ズーユ)・・「(私は)知っている」。不完了体動詞знать(ズーチ 知っている、理解している)の一人称単数現在形。

 『(分からない)』

где(グヂェー)・・「どこに」。ここでは疑問副詞。
же(ジェ)・・助詞。ここでは疑問詞の強調。「いったい、そもそも」。

 『一体どこ?』

где(グヂェー)・・「どこに」。ここでは疑問副詞。
тыティー)・・「君が」。二人称単数親称の人称代名詞主格。

 『(あなたはどこ?)』

счастьеㇱシャースチエ)・・「幸せ、成功は」。中性名詞。ここでは単数主格。

 『幸せは?』

где(グヂェー)・・「どこに」。ここでは疑問副詞。

 『(どこにあるの?)』

синиеスィーニエ)・・「濃い青の」。形容詞синий(スィーニー 紺色の、藍色の、ダークブルーの)の、ここでは複数主格形。
небеса(ニビー)・・「空(複)は」。男性名詞небо(ニェーバ 空、天)の、ここでは複数主格。
песниピェースニ)・・「歌(複)は」。女性名詞песня(ピェースニャ 歌、歌曲、さえずり)の、ここでは複数主格。
ручья(ルチー)・・「小川の」。男性名詞ручей(ーチェイ 小川)の単数生格。
сладкие(スートキエ)・・「甘い」。形容詞сладкий(スートキー 甘い、快い、楽しい)の、ここでは複数主格形。
голоса(ガラー)・・「声(複)は」。男性名詞голос(ーラス 声、音)のここでは複数主格。
увлекают(ウブリーユト)・・「(それらは)連れ去る」。不完了体動詞увлекать{ウブリーチ (対格)を連れ去る、持ち去る、没頭させる、夢中にさせる}の三人称複数現在形。
меня(ミニャー)・・「私を」。一人称単数の人称代名詞対格。

 『青藍の空に、小川のせせらぎに、甘い声に誘われる』

смысл(スムィースル)・・「意味、内容、意義は」。男性名詞。ここでは単数主格。
жизниーズニ)・・「生涯の」。女性名詞жизнь(ーズニ 生命、生涯、人生、生活)の、ここでは単数生格。
парить(パーチ)・・「滑空すること」。不完了体動詞の不定形。

 『生きる意味――それは空を飛ぶこと』

ничего(ニチヴォー)・・否定代名詞ничто(ニシュー)の生格。否定辞とセットで「何も~ない」。
не(ニ)・・「~ない」。否定の助詞。
просить(プラスィーチ)・・「頼むこと、求めること」。不完了体動詞の不定形。
лишьーシ)・・「ただ~だけ、~のみ」。助詞。
яー)・・「私(は)」。一人称単数の人称代名詞主格。
и(イ)・・「~と、そして」。接続詞。
надежда(ナヂェージュダ)・・「期待、希望は」。女性名詞単数主格。

 『私と希望の他に、求めるものなどありはしない』

где-то(グヂェータ)・・「どこかで、どこかあるところで」。副詞。
тамーム)・・「~するところでは」。副詞。
далеко(ダリー)・・「遠く、遥かに」。副詞。
лучшеーチシェ)・・「よりよい」。述語。
чемチェーム)・・「~よりも」。比較の接続詞。
здесь(ズヂェースィ)・・「ここに、ここで」。副詞。

 『どこか遠くに、ここよりもっと良い所がある』

тамーム)・・「あそこに、そこに」。副詞。
свободно(スヴァードナ)・・「自由に、随意に、たやすく」。副詞。
легко(リフー)・・「軽々と、軽い気持ちで、心地よく」。副詞。

 『そこは自由で、心地良く』

верюヴィエーリュ)・・「(私は)信じる」。不完了体動詞верить{ヴィエーリチ (与格)を信用する、(в+対格)の実現を信じる}の一人称単数現在形。
яー)・・「私は」。一人称単数の人称代名詞主格。
счастьеㇱシャースチエ)・・「幸せ、成功が」。中性名詞。ここでは単数主格。
естьイェースチ)・・「ある、いる」。不変化の述語。

 『幸せがある――そう信じている』

где(グヂェー)・・「どこ」。疑問副詞。
почему(パチー)・・「なぜ」。疑問副詞。
для(ドリャ)・・「~のために、~の故に、~向け、~にしては」。前置詞。生格を伴う。
чего(チヴォー)・・「何の」。疑問代名詞что(シュー 何)の生格。
и(イ)・・「~と、そして」。接続詞。
зачем(ザチェーム)・・「何のために、何の目的で、どうして、どういうわけで」。副詞。

 『どこに、何故、何のために、どうして?』

никогда(ニカグー)・・副詞。普通は否定辞と共に「決して~ない、一度も~ない」。
навсегда(ナフスィグー)・・「永久に、永遠に」。副詞。,
ни(ニ)・・助詞。普通は否定辞と共に「何も~ない、何一つとして~ない」。
за(ザ)・・前置詞。ここでは対格を伴って「~のゆえに」。
что (シュー)・・「何(を)」。代名詞。ここでは対格。"ни за что"で「どんなことがあっても、いたずらに、無駄に」。
насовсем(ナサフシェーム)・・「永久に、きれいさっぱり、すっかり、まったく」。副詞。
толькоーリカ)・・「ただ、単に、~だけ」。副詞。

 『決して止まらず、永遠に、何があろうと、永久に、ひたすらに』

яー)・・「私(は)」。一人称単数の人称代名詞主格。
не(ニ)・・「~ない」。否定の助詞。
могу(マー)・・「(私は)できる」。不完了体動詞мочь(ーチ 出来る、可能である、~し得る、~かもしれない)の一人称単数現在形。
на(ナ)・・前置詞。前置格を伴うと、「~(の上)に、~(の上)で」。
местеミェースチェ)・・「場所」。中性名詞место(ミェースタ 場所、ところ、部分、席、土地)の単数前置格。
стоять(スターチ)・・「立っている、位置している、留まっていること」。不完了体動詞の不定形。

 『この場に留まってはいられない』

нужноージュナ)・・「(与格)にとって(不定形/чтобы~従属節)すること/~であることが必要だ、(与格)にとって(対格)が必要だ」。述語。
вновь(ヴーフィ)・・「再び、新たに」。副詞。
в(フ)・・前置詞。ここでは対格を伴って「~を(する)」。
полёт(パリョート)・・「飛行、飛ぶこと(を)」。男性名詞。ここでは単数対格。
опять(アピャーチ)・・「また、再び」。副詞。

 『また飛ばないと』

нужноージュナ)・・「(与格)にとって(不定形/чтобы~従属節)すること/~であることが必要だ、(与格)にとって(対格)が必要だ」。述語。
снова(スーヴァ)・・ 「また、再び、また新たに」。副詞。
мечтать(ミチーチ)・・「(о+前置格/不定形)をしようと空想する、夢想する、夢見ること」。不完了体動詞の不定形。

 『また新しい夢を見ないと』

расправив(ラスプーヴィフ)・・「伸ばしてから」。完了体動詞расправить{ラスプーヴィチ まっすぐにする、平らにする、(しわを)伸ばす、(手足を)伸ばす}の副分詞。
крылья(クルィーリヤ)・・「両翼を」。中性名詞крыло(クルィー 羽、翼)の、ここでは複数対格。
вниз(ヴース)・・「下へ、下方へ」。副詞。
сорвусь(サルースィ)・・「(私は)落ちるだろう」。完了体動詞сорваться(サルヴァーッツァ 離れて落ちる、振り切って自由になる、断ち切る)の一人称単数未来形。

 『翼を広げて、滑り落ちるから』

жди(ジュー)・・「待て」。不完了体動詞ждать(ジューチ 待つ、期待する)の単数への命令形。
меня(ミニャー)・・「私を」。一人称単数の人称代名詞対格。

 『私を待っていて』

холодная(ハードナヤ)・・形容詞холодный(ハードヌィ 冷たい、寒い)の女性単数主格形。
река(リー)・・「川(は)」。女性名詞単数主格。

 『冷たい川』

колкийールキー)・・「ちくちくする、棘のある、辛辣な」。形容詞。ここでは男性単数主格形。
лёдリョート)・・「氷は」。男性名詞。ここでは単数主格。
потихоньку(パチーニク)・・「静かに、ゆっくり、ひそかに、こっそり」。副詞。
растает(ラスーイェト)・・「(それは)溶けるだろう」。完了体動詞растаять(ラスーイチ 溶ける、消える、なくなる)の三人称単数未来形。

 『肌を刺すような氷はゆっくりと溶けていく』

промёрзшая(プラミョールスシャヤ)・・「すっかり凍った」。完了体動詞промёрзнуть(プラミョールズヌチ すっかり凍る、すっかり凍える)の能動形容過去分詞промёрзший(プラミョールスシィ)の女性単数主格形。
земля(ズィムリャー)・・「土地は」。女性名詞。単数主格。
мягчеミャーフチェ)・・「より柔らかく」。形容詞мягкий(ミャーフキー やわらかい、緩やかな)または副詞мягко(ミャーハカ 柔らかく、そっと、やさしく)の比較級。
станет(スーニト)・・「(それは)~になるだろう」。完了体動詞стать{スーチ (不定形)し始める、~になる、起こる、止まる}の三人称単数未来形。
и(イ)・・「そして、~と」。接続詞。
сердцеスィエールツェ)・・「心が」。中性名詞。ここでは単数主格。
оттает(アッーイェト)・・「(それは)溶けるだろう」。完了体動詞оттаять{アッーイチ (凍ったものが)溶ける、(凍ったもの※対格)を溶かす、解凍する}の三人称単数未来形。

 『凍てついた大地は緩み、心も解けていく』

на(ナ)・・前置詞。前置格を伴うと、「~(の上)に、~(の上)で」。
веткахヴィエートカハ)・・「枝々」。女性名詞ветка(ヴィエートカ 枝、支線)の複数前置格。
светятся(スヴェーチャッツァ)・・「(それらは)輝く」。不完了体動詞светиться{スヴィーッツァ (静かに、柔らかく)光る、輝く、(感情が)表れる}の三人称複数現在形。
почкиーチキ)・・「蕾(複)は」。女性名詞почка(ーチカ 蕾、芽)の、ここでは複数主格。

 『枝の上で蕾が輝いて』

пробьются(プラビーッツァ)・・「(それらは)芽を出すだろう」。完了体動詞пробиться{プラーッツァ やっと通り抜ける、(光線が)差す、どうにか生き抜く、(植物が)芽を出す}の三人称複数未来形。
скоро(スーラ)・・「速く、すみやかに、じきに、間もなく」。副詞。
листочки(リスーチキ)・・「小葉(複)は」。男性名詞листочек(リスーチク 小葉、小さなリーフレット)のここでは複数主格。лист(スト 葉、薄いもの一枚、紙、文書)の指小語листок(リスーク 葉、紙片、パンフレット、カード)が更に可愛くなった指小語らしい。

 『じきに芽吹くでしょう』

проснись(プラスースィ)・・「目覚めろ」。完了体動詞проснуться(プラスーッツァ 目覚める、活気を帯びる、動き始める)の単数への命令形。
природа(プリーダ)・・「自然よ」。女性名詞単数主格。ここでは呼びかけ。

 『自然よ。目を覚まして』

настала(ナスーラ)・・「(女は)訪れた」。完了体動詞настать(ナスーチ やって来る、訪れる、始まる)の女性単数過去形。
весна(ヴィスー)・・「春は」。女性名詞単数主格。

 『春が訪れた』

тыティー)・・「君は」。二人称単数親称の人称代名詞主格。
устала(ウスーラ)・・「(女は)疲れた」。完了体動詞устать(ウスーチ 疲れる、くたびれる)の女性単数過去形。
от(アト)・・前置詞。「~から、~のせいで」。生格を伴う。
долгогоールガガ)・・「長い」。形容詞долгий(ールギー 長い)の、ここでは男性単数生格形。
сна(スー)・・「眠り(の)」。男性名詞сон(ーン 眠り、睡眠、夢)の単数生格。

 『長い眠りで疲れたでしょう』

холодная(ハードナヤ)・・形容詞холодный(ハードヌィ 冷たい、寒い)の女性単数主格形。
река(リー)・・「川(は)」。女性名詞単数主格。

 『冷たい川』

колкийールキー)・・「ちくちくする、棘のある、辛辣な」。形容詞。ここでは男性単数主格形。
лёдリョート)・・「氷は」。男性名詞。ここでは単数主格。
потихоньку(パチーニク)・・「静かに、ゆっくり、ひそかに、こっそり」。副詞。
растает(ラスーイェト)・・「(それは)溶けるだろう」。完了体動詞растаять(ラスーイチ 溶ける、消える、なくなる)の三人称単数未来形。

 『肌を刺すような氷はゆっくりと溶けていく』

промёрзшая(プラミョールスシャヤ)・・「すっかり凍った」。完了体動詞промёрзнуть(プラミョールズヌチ すっかり凍る、すっかり凍える)の能動形容過去分詞промёрзший(プラミョールスシィ)の女性単数主格形。
земля(ズィムリャー)・・「土地は」。女性名詞。単数主格。
мягчеミャーフチェ)・・「より柔らかく」。形容詞мягкий(ミャーフキー やわらかい、緩やかな)または副詞мягко(ミャーハカ 柔らかく、そっと、やさしく)の比較級。
станет(スーニト)・・「(それは)~になるだろう」。完了体動詞стать{スーチ (不定形)し始める、~になる、起こる、止まる}の三人称単数未来形。
и(イ)・・「そして、~と」。接続詞。
сердцеスィエールツェ)・・「心が」。中性名詞。ここでは単数主格。
оттает(アッーイェト)・・「(それは)溶けるだろう」。完了体動詞оттаять{アッーイチ (凍ったものが)溶ける、(凍ったもの※対格)を溶かす、解凍する}の三人称単数未来形。

 『凍てついた大地は緩み、心も解けていく』

на(ナ)・・前置詞。前置格を伴うと、「~(の上)に、~(の上)で」。
веткахヴィエートカハ)・・「枝々」。女性名詞ветка(ヴィエートカ 枝、支線)の複数前置格。
светятся(スヴェーチャッツァ)・・「(それらは)輝く」。不完了体動詞светиться{スヴィーッツァ (静かに、柔らかく)光る、輝く、(感情が)表れる}の三人称複数現在形。
почкиーチキ)・・「蕾(複)は」。女性名詞почка(ーチカ 蕾、芽)の、ここでは複数主格。

 『枝の上で蕾が輝いて』

пробьются(プラビーッツァ)・・「(それらは)芽を出すだろう」。完了体動詞пробиться{プラーッツァ やっと通り抜ける、(光線が)差す、どうにか生き抜く、(植物が)芽を出す}の三人称複数未来形。
скоро(スーラ)・・「速く、すみやかに、じきに、間もなく」。副詞。
листочки(リスーチキ)・・「小葉(複)は」。男性名詞листочек(リスーチク 小葉、小さなリーフレット)のここでは複数主格。

 『じきに芽吹くでしょう』

проснись(プラスースィ)・・「目覚めろ」。完了体動詞проснуться(プラスーッツァ 目覚める、活気を帯びる、動き始める)の単数への命令形。
природа(プリーダ)・・「自然よ」。女性名詞単数主格。ここでは呼びかけ。

 『自然よ。目を覚まして』

настала(ナスーラ)・・「(女は)訪れた」。完了体動詞настать(ナスーチ やって来る、訪れる、始まる)の女性単数過去形。
весна(ヴィスー)・・「春は」。女性名詞単数主格。

 『春が訪れた』

тыティー)・・「君は」。二人称単数親称の人称代名詞主格。
устала(ウスーラ)・・「(女は)疲れた」。完了体動詞устать(ウスーチ 疲れる、くたびれる)の女性単数過去形。
от(アト)・・前置詞。「~から、~のせいで」。生格を伴う。
долгогоールガガ)・・「長い」。形容詞долгий(ールギー 長い)の、ここでは男性単数生格形。
сна(スー)・・「眠り(の)」。男性名詞сон(ーン 眠り、睡眠、夢)の単数生格。

 『長い眠りで疲れたでしょう』

кружат(クルジャート)・・「(それらは)旋回する」。不完了体動詞кружить{クルーチ (対格)を回す、回る、旋回する}の三人称複数現在形。
вестникиヴィエーストニキ)・・「メッセンジャーたちは」。男性名詞вестник(ヴィエーストニク メッセンジャー、布告者、告知者)の、ここでは複数主格。
весны(ヴィスヌィー)・・「春の」。女性名詞весна(ヴィスー 春)の、単数生格。

 『春告げの使者たちが旋回する』

посмотри(パスマトー)・・「見ろ」。完了体動詞посмотреть(パスマトリェーチ 見る、眺める、のぞく)の単数への命令形。
в(フ)・・前置詞。前置格を伴う場合、「~の中で、~の中に」。
небеニェービェ)・・「天」。中性名詞небо(ニェーバ 天、空、天国)の単数前置格。
ласточкиースタチキ)・・「つばめたち」。女性名詞ласточка(ースタチカ 燕)の、ここでは複数主格。

 『見て。空にはつばめたち』

 途中のсеребристый снегに入る前の、降り積もる雪を表現してるピアノと、最後のхолодная река~以下、春が来たところのハモリがとにかく美しくて好き。
 AMULETTE2013に楽譜が載ってる訳ですよ。そりゃ歌いたいよね。歌えるかはともかく。


背景素材をお借りしています↑

参考文献

『ロシア語辞典』(博友社 1995)
『NHK新ロシア語入門』(NHK出版 2001)

この文章書いてる人はたまにNHKロシア語講座見ては忘れる素人以下なもんで、間違い勘違いはデフォルトです。
このページはあくまで『マリアスノニウムの謝肉祭』とかCD等買った人向け、
参考にならない辞書もどきであって、
著作権侵害の意図はありません。が、もし怒られたら消えます。