rise ロシア語メモ

菅野よう子『攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX O.S.T.2』より

アニメ『攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG』の主題歌。
Origa節と菅野よう子ワールドのフュージョン。
前からかっこいいなーと思ってたけど、初回放送から10年越しでサントラゲットしてしまった・・
全部アニマックスがあかんのや。
メモはロシア語部分のみ。


※カナ読みはあくまで目安程度のものです。
 ロシア語って、キリル字覚えたら何となくは読めるけど、思わぬところにアクセントついてたり、ある種の有声無声子音が隣り合って思わぬ読み方したり、稀に綴りから想像もつかない例外読みしたりするよね。あと、歌だと普通はつかないところにアクセントついて発音変わったりするよね。うん、ただの愚痴です。間違ってても知らねえ!

【00:28~

значит(ズーチト)・・「つまり、すなわち」。連結語。
яー)・・「私は」。一人称単数の人称代名詞主格。
《значит я (ズーチッテャー)》

 『つまり私は』

иー)・・「~で」。接続詞。
ответчик(アドヴィエーッチク)・・「被告、責任者(は)」。男性名詞単数主格。
иー)・・「~で」。接続詞。繰り返しの構文なので、ここではアクセントを置く。
《ответчик и(アドヴィエーッチー)》
судья(スディー)・・「裁判官(は)」。男性名詞単数主格。
※ロシア語では普通「~は~である、~は~にいる」の表現に動詞はいらない。be動詞現在形的なестьを使うのは、存在そのものが話の主軸になっている時だけ。

 『被告であり裁判官』

яー)・・「私は」。一人称単数の人称代名詞主格。
стою(スター) ・・「(私は)立っている」。不完了体動詞стоять(スターチ 立っている)の一人称単数現在形。
на(ナ)・・前置詞。前置格を伴うと、「~(の上)に、~(の上)で」。
двух (ドゥーフ)・・「2つの」。数詞два(ドゥヴァー 2)の、ここでは前置格形。
концах(カンツァーフ)・・「端(複)」。男性名詞конец(カニェーツ 終わり、端、先端、道、死)の複数前置格。
огня(アグニャー)・・「炎の」。男性名詞огонь(アーニ 火、炎、灯り、熱)の単数生格。
《концах огня(カンツァーハグニャー)》

 『私は炎の両端に立っている』

огибая(アギーヤ)・・「回って進みながら」。不完了体動詞огибать{アギーチ (箍を)はめる、迂回する}の(不完了体)副分詞。
виражи(ヴィージ)・・「急カーブ(複)を」。男性名詞вираж(ヴィーシュ 急旋回、急カーブ、コーナーカーブ)の複数対格。
обгоняя(アブガニャーヤ)・・「追い越しながら」。不完了体動詞обгонять(アブガニャーチ 追い抜く、追い越す)の(不完了体)副分詞。
смерть(スミェールチ)・・「死を」。女性名詞。ここでは単数対格。
и(イ)・・「そして」。接続詞。
《смерть и(スミェールティ)》
жизньーズニ)・・「生を」。女性名詞。ここでは単数対格。

 『急カーブを切って 生と死を追い越して』

яー)・・「私は」。一人称単数の人称代名詞主格。
бегу(ビー)・・「(私は)走っていく」。不完了体動詞бежать(ビジャーチ 走っていく、流れていく)の一人称単数現在形。
сразиться(スラズィーッツァ)・・「戦いに」。完了体動詞の不定形。ここでは主動詞бегуの目的を表している。
с(ス)・・前置詞。造格を伴う場合「~と、~と共に、~を相手取って」。
теньюティエーニュ)・・「影(で)」。女性名詞тень(ティエーニ 影)の単数造格。
лжи(ルー)・・「偽りの」。女性名詞ложь(ーシュ 嘘、偽り)の単数生格。

 『偽りの影との戦いに走っていく』

сколько(スーリカ)・・「いくつの~を」。数量代名詞。ここでは対格。これがつく可算名詞は複数生格になる。
※"сколько бы ** ни~"「どんなに**が~しても」の言い回しかと思ったけど、нитейが主格じゃないし、плёлと男性形だし、こいつは副詞じゃなく代名詞みたい。
б(ブ)・・「もし~なら」。仮定法を作る助詞быが母音で終わる語に続く時の形。動詞の過去形または不定形につく。
нитейーティイ)・・「糸(の)」。女性名詞нить(ーティ 糸)の複数生格。
ни(ニ)・・否定、疑問の助詞。
※ここ、歌詞カードでは否定の助詞не(ニ ~ない)なんだけど、そっちだと意味が繋がらない気がする。неもниみたいに使えるんかな?私が知らないだけかもしれない。
плёл(プリョール)・・「(男は)編んだ、仕組んだ」。不完了体動詞плести{プリスー 編む、(蜘蛛が)巣を張る、(悪いことを)仕組む}の男性単数過去。ここではб(ы)と共に仮定法。"Сколько б нитей ни плёл"で「もし(彼が)どれほどの糸を編んでも」。
обман(アブーン)・・「欺瞞、錯覚、迷いが」。男性名詞単数主格。

 『欺瞞がどれほど糸を張り巡らせても』

Покажет(パージィエト)・・「(それは)見せるだろう」。完了体動詞показать(パカーチ 見せる、示す)の三人称単数完了体未来。
※完了体未来は「近々確定的に行為の結果が出る未来」の表現。
ликーク)・・「顔貌を」。男性名詞。「相貌、外貌」などを表す雅語、文語。ここでは単数対格。
света(スヴィエータ)・・「光の」。男性名詞свет(スヴィエート 光、灯り)の生格。不可算名詞。
истинаースティナ)・・「真理、真実が」。女性名詞単数主格。

 『真実が光のおもてを曝け出すだろう』

~01:05】

【03:36~

за(ザ)・・前置詞。造格を伴う場合「~の後ろに、~に続いて、~しながら」。
мечтою(ミチーユ)・・「夢想(で)」。女性名詞мечта(ミチー 空想、憧れ、希望)の単数造格。
накрай(ナクーイ)・・「端(の上)に」。前置詞на(ナ)+男性名詞край(クラーイ へり、ふち、端)の単数対格。
пропасти(プーパスティ)・・「断崖の」。女性名詞пропасть(プーパスチ 深淵、断崖)の単数生格。

 『夢想を追って崖っぷちにいる』

лишь(リシュ)・・「ただ~だけ、~のみ」。助詞。
толькоーリカ)・・「ただ~だけ、~のみ」。助詞。
такーク)・・「このように」。助詞。
можноージュナ)・・「~できる、~してよい」。可能、許可の述語。不定形を伴う。
мирール)・・「宇宙、世界を」。男性名詞。ここでは単数対格。
спасти(スパスティー)・・「救うことが」。完了体動詞の不定形。

 『ただこうすることだけが世界を救える』

тыティー)・・「君は」。二人称親称単数の人称代名詞主格。
не(ニ)・・「~ ない」。否定の助詞。
плачь(プーチ)・・不完了体動詞плакать(プーカチ 泣く)のくだけた(тыに対する)命令法。"не плачь"で「(君は)泣くな」。

 『泣くな』

слёзы(スリョーズィ)・・「涙(複)を」。女性名詞слеза(スリー 涙 涙滴)の複数対格。
спрячь(スプリャーチ)・・「(君は)隠せ」。完了体動詞спрятать(スプリャータチ 隠す、見えない、分からない)のくだけた(тыに対する)命令法。

 『涙を隠せ』

ведь(ヴィチ)・・「というのは~だから」。接続詞。
настанет (ナスーニェト)・・「(それが)訪れるだろう」。完了体動詞настать(ナスーチ やって来る、訪れる、始まる)の三人称単数完了体未来。
новыйーヴィ)・・「新しい、近代の、未知の」。形容詞。男性単数主格形。
деньーン)・・「日は」。男性名詞単数主格。「昼、一日、日」などを意味する。

 『新しい日はやって来るから』

твой(トヴォイ)・・「君の」。二人称単数の物主代名詞(所有形容詞)。男性単数主格形。
огонь(アーニ)・・「灯、光が」。男性名詞。ここでは単数対格。

согревать(サグリヴァーチ)・・「暖めること」。不完了体動詞の不定形。

будет(ブディエート)・・不完了体動詞быть(ブィーチ ある、いる)の三人称単数未来形。ここでは不定形と共に不完了体未来を作っている。"будет согревать"で「(それは)温めるだろう」。
※不完了体未来は、「行為の結果がいつになるか分からない未来」の表現。
тысячиティースィチ)・・「1000を」。тысяча(ティースィチャ)の不活動体複数対格。主格または対格の場合、これがつく名詞は複数生格。
сердец(シルディエーツ)・・「心(の)」。中性名詞сердце(スィエールツェ 心臓、心)の複数生格。

 『お前の灯は幾千の心を温かくするだろう』

а(ア)・・「それで、ところで」。接続詞。
сейчас(スィイチャース)・・「今、すぐ」。副詞。
поднимись(パドニースィ)・・「(君は)立て、決起しろ」。完了体動詞подняться(パドニャーッツァ 上がる、立つ、決起する、高まる)のくだけた(тыに対する)命令法。

 『さて、今こそ立ち上がれ』

спрячь(スプリャーチ)・・「(君は)隠せ」。完了体動詞спрятать(スプリャータチ 隠す、見えない、分からない)のくだけた(тыに対する)命令法。
подальше(パーリシェ)・・「もう少し遠くへ、なるべく遠くへ」。副詞。
больーリ)・・「痛みを」。女性名詞。ここでは単数対格。
и(イ)・・「~と」。接続詞。
《боль и(ーリ)》
страх(ストーフ)・・「恐怖を」。男性名詞。ここでは単数対格。

 『痛みと恐れを深く潜めろ』

победит(パビディート)・・「(それは)勝つだろう」。完了体動詞победить(パビディーチ 勝つ、打ち負かす)の三人称単数完了体未来。
тотート)・・「その人、物は」。指示代名詞。ここでは男性単数主格形。
кто(クー)・・「~ところの(人)」。関係代名詞。
прав(プーフ)・・「正しい」。形容詞правый(プーヴィイ 公正な、正当な)の短語尾男性形。

 『正しい者は勝利するだろう』

знай(ズーイ)・・「(君は)知れ、心得ろ」。不完了体動詞знать(ズーチ 知っている、理解している)のくだけた(тыに対する)命令法。
что(チー)・・「~するところの」。関係代名詞対格。
всё(フショー)・・「全て、あらゆるものは」。中性名詞。ここでは主格。
в(フ)・・前置格を伴って「~の中で、~の中に」。
твоих(トヴァーフ)・・「君の」。二人称単数の所有形容詞(物主代名詞)複数前置格。
руках(ルーフ)・・「両手」。女性名詞рука(ルー 手、腕)の複数前置格。

 『全てはお前の手の内と知れ』

~04:17】

この文章書いてる人はロシア語に関して素人未満のへっぽこです。
アニメ『攻殻機動隊』シリーズは好きですが、あんまり詳しくありません。
このページはあくまで『攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX O.S.T.2』とかのCD買った人向け、
参考にならない辞書もどきであって、著作権侵害の意図はありません。
が、もし怒られたら消えます。

参考文献

『ロシア語辞典』(博友社 1995)

『NHK新ロシア語入門』(NHK出版 2001)

BACK