Cronaca dell'Akasha イタリア語メモ
love solfege 『Requiem ~best collectionⅡ~』より

擬人化アカシック・レコードちゃんのお話。
Requiemジャケットイラストのあの子がアカーシャちゃんだよね?
耳に残るストリングス、綺麗なベルカント・・ベルカント?
これがクラシカルアートポップスなのかと納得する一曲。
歌手は綾野えいりさん。

Due destiniにも句読点なかったけど、
せめて歌詞カードにヴィルゴラ(コンマ)つけてくれたら嬉しいなーと思ったり。
それと、やっぱりアッチェント・グラーヴェ(à)がアッチェント・アクート(á)になってる。

※動詞の法(ムード)は、特に接続法とか条件法とか書いていない限り直説法です。

cronaca(クーナカ)・・「年代記」。女性名詞単数形。「ニュース、報道記事、経過記録」などの意味もある。
dell'Akasha(デッラーシャ)・・「アーカーシャの」。縮約冠詞dell'(前置詞diと頭が母音の単数名詞につく定冠詞l'の縮約)+男性?固有名詞akashaーシャ(アーカーシャ、阿迦奢)。元はサンスクリット語のआकाश(アーカーシャ)。インド哲学とか仏教とかで「虚空、天空、万物が存在する空間」みたいなものを表す単語。神智学やスピリチュアリズム、オカルティズムにおいては、このアーカーシャに宇宙誕生以来の出来事が記録されていることになっている。
 "Cronaca dell'Akasha"で「アカシャ年代記」。"Registri Akashici(アカシック・レコード)"とも言う。

da(ダ)・・「~から」。前置詞。
un(ウン)・・男性名詞(単数形)につく不定冠詞。
lontano(ロンーノ)・・「(距離または時間が)遠い」。形容詞男性単数形。
passato(パッート)・・「過去、歴史、経歴」。男性名詞単数形。

 『遠い昔から』

una(ウナ)・・女性名詞(単数形)につく不定冠詞。
fanciulla(ファンチュッラ)・・「(6歳~12歳ぐらいの)女の子、少女、恋人」。女性名詞単数形。
portava(ポルーヴァ)・・「(それが)持っていた」。他動詞portareポルーレ(運ぶ、持って行く、持って来る)の三人称単数半過去形。ここの半過去は、過去から継続して現在もずっと「持ち続けている」表現。
con(コン)・・「~と一緒に」。前置詞。
(セ)・・「自分を、自分自身を」。三人称目的格(強形)の人称代名詞。"portava con sé"で「(それは)携帯している、身に着けている」。
ricordi(リルディ)・・「記録(複)」。男性名詞ricordoルド(記憶、思い出、記録)の複数形。
glorie(グーリエ)・・「功績(複)」。女性名詞gloriaーリア(名声、栄誉、功業、栄光)の複数形。
la(ラ)・・女性名詞単数形につく定冠詞。
storia(スーリア)・・「歴史、物語」。女性名詞単数形。
dell'umanità(デッルマニー)・・「人類の」。縮約冠詞dell'(前置詞diと頭が母音の単数名詞につく定冠詞l'の縮約)+女性名詞umanitàウマニ(人間性、人類)。
※歌詞カードではdell'umanitáになっている。

 『少女は記録を 栄光を 人類の歴史を抱えてきた』


eterea(エレア)・・「天上の、非物質的な、エーテルの」。形容詞etereoレオ(天上の、エーテルの)の女性単数形。
e(エ)・・「そして」。接続詞。
divina(ディヴィーナ)・・「神々しい」。形容詞divinoディヴィーノ(神の、崇拝すべき、神々しい、予言の)の女性単数形。
sempreンプレ)・・「いつも、ずっと」。
onnipotente(オンニポンテ)・・「全能の、絶大な力を持つ」。形容詞単数形。

 『霊妙で 神々しく 常に全能の』

eraラ)・・「(それは)~であった(ものだ)」。英語のbe動詞に当たる自動詞essereッセレの三人称単数半過去形。
la(ラ)・・女性名詞単数形につく定冠詞。
sostanza(ソスンツァ)・・「物質、実質」。女性名詞単数形。
 ※歌詞カードではsosstanzaになっている。
celeste(チェステ)・・「空の、天の」。形容詞単数形。
 "la sostanza celeste"でたぶん「エーテル」的なものを指しているんだろうけど、どう訳せばいいんだこれ?
che(ケ)・・「~であるところの」。関係代名詞。
custodiva(クストディーヴァ)・・「(それが)保管してきた」。他動詞custodireクストディーレ(守る、保管する、管理する、監視する)の三人称単数半過去形。
la(ラ)・・女性名詞単数形につく定冠詞。
verità(ヴェリー)・・「真実、真理」。女性名詞単数形。
 ※歌詞カードではveritáになっている。

 『彼女は真実を保管してきた天の媒体』

splende(スプンデ)・・「(それは)輝く」。自動詞sprendereスプンデレ(輝く)の三人称単数現在形。
 これの主語はla luceでいいの?
la(ラ)・・女性名詞単数形につく定冠詞。
luceーチェ)・・「光、日光」。女性名詞単数形。
tra(トラ)・・「~の間に」。前置詞。
noiイ)・・「私たち(を)」。一人称複数、ここでは前置詞を伴って間接目的格(強形)の人称代名詞。

 『私たちの間に光が輝く』

raggiッジ)・・「光、光線(複)」。男性名詞raggioッジョの複数形。
misticiスティチ)・・「神秘的な」。形容詞misticoスティコ(神秘的な、神秘主義の、純粋な)の男性複数形。
e(エ)・・「そして」。接続詞。
puriーリ)・・「純粋な」。形容詞puroーロ(純粋な、まったくの、けがれなき)の男性複数形。
diffondono(ディッフォンドノ)・・「(それらは)広める」。他動詞diffondereディッフォンデレ(伝え広める、拡散させる)の三人称複数現在形。
la(ラ)・・女性名詞単数形につく定冠詞。
speranza(スペンツァ)・・「希望、期待、望み」。女性名詞単数形。diffondono・・希望、わくわく感を「広める」ってのは、日本語だと逆になるけど「期待を集める」って感じでいいのかな?

 『神秘的で清らかな光線は期待を集め』

liberanoーベラノ)・・「(それらは)解放する」。他動詞liberareリベーレ(解放する、免除する)の三人称複数現在形。
la(ラ)・・女性名詞単数形につく定冠詞。
veraヴェーラ)・・「本当の」。形容詞veroヴェーロ(本当の、本物の、正確な、純粋な)の女性単数形。
forzaフォルツァ)・・「力、強さ」。女性名詞単数形。

 『本当の力を解き放つ』

così(コズィ)・・「このように」。副詞。
 ※歌詞カードではcosíになっている。
rivive(リヴィーヴェ)・・「(それは)再生する」。自・他動詞rivivereヴィーヴェレ(生き返る、再生する、引き継がれる、取り戻す、回想する)の三人称単数現在形。
il(イル)・・男性名詞単数形につく定冠詞。
cosmoズモ)・・「宇宙、万物」。男性名詞単数形。

 『こうやって 彼女は万物を再生する』

stelle(スッレ)・・「星々」。女性名詞stellaッラ(星、恒星)の複数形。
terreッレ)・・「土地(複)」。女性名詞terraッラ(地球、大地、地面、国土、地域)の複数形。
e(エ)・・「そして」。接続詞。
mariーリ)・・「海(複)」。男性名詞mareーレ(海)の複数形。

 『星 大地 そして海は』

pulsanoルサノ)・・「(それらは)脈打つ」。自動詞pulsareプルーレ(脈打つ、鼓動する)の三人称複数現在形。
di(ディ)・・「~に」。前置詞。
vitaヴィータ)・・「生命、活力」。女性名詞単数形。
con(コン)・・「~と一緒に」。前置詞。
leiイ)・・「彼女(を)」。三人称単数女性、ここでは前置詞を伴って間接目的格(強形)の人称代名詞。

 『光と共に生命を持って脈動する』

sembraンブラ)・・「(それは)似ている」。自動詞sembrareセンブーレ(~と思われる、~のようだ、~のような気がする、~に似ている)の三人称単数現在形。
un(ウン)・・男性名詞(単数形)につく不定冠詞。
Dioディーオ)・・「神」。男性名詞単数形。
sembraンブラ)・・「(それは)似ている」。
il(イル)・・男性名詞単数形につく定冠詞。
Tuttoトゥット)・・「全部、一切」。無変化の男性名詞。

 『彼女は神のよう あらゆる全てのよう』

nei(ネイ)・・「~の中に」。縮約冠詞。前置詞inインと男性名詞複数形につく定冠詞iの縮約。
suoi(スオイ)・・「彼の、彼女の」。三人称単数の所有形容詞。男性複数形。
occhiッキ)・・「両目」。男性名詞occhioッキオ(目)の複数形。
traspariva(トラスパーヴァ)・・「(それは)透けて見えていた」。自動詞trasparireトラスパーレ{(何かを通して)現れる、透けて見える、(気持ちが)あらわになる、表れる}の三人称単数半過去形。
lo(ロ)・・頭語がzもしくはs+子音の男性名詞単数形につく定冠詞。
spazio(スッツィオ)・・「空間、スペース、宇宙」。男性名詞単数形。

 『彼女の瞳の中には 宇宙が透けていた』

in(イン)・・「~に」。前置詞。
tutteトゥッテ)・・形容詞tuttoトゥット(全ての、全部の)の女性複数形。
le(レ)・・女性名詞複数形につく定冠詞。
sue(スエ)・・「それ(彼、彼女)の」。三人称単数の所有形容詞、女性複数形。
formeフォルメ)・・「輪郭」。女性名詞formaフォルマ(形、形式、形態)の複数形。

 『その輪郭いっぱいに』

mio(ミオ)・・「私の」。一人称単数の所有形容詞、男性単数形。
Dioディーオ)・・「神」。男性名詞単数形。
スィー)・・「はい、そう」。英語のyesに当たる肯定の副詞。
 ※歌詞カードではsíになっている。
Akasha(アーシャ)・・「アーカーシャ、阿迦奢」。固有名詞。サンスクリット語からの外来語。

 『私の神様 そう アカーシャ』

grande(グンデ)・・「偉大な、大いなる」。形容詞単数形。
potere(ポーレ)・・「力、権限、支配力」。男性名詞単数形。
lode(ローデ)・・「称賛、賛辞」。女性名詞単数形。
a(ア)・・「~に」。前置詞。
te(テ)・・「君(を)」。二人称単数、ここでは前置詞を伴って間接目的格(強形)の人称代名詞。
Akasha(アーシャ)・・「アーカーシャ、阿迦奢」。固有名詞。

 『大いなる力もてる アカーシャ あなたに称賛を』

forteフォルテ)・・「強い、毅然とした、丈夫な、激しい、すごい」。形容詞単数形。男性名詞だったら「強者」。どっちだ?
fonteフォンテ)・・「水源、源、情報源、出典、典拠」。女性名詞単数形。
sicura(スィーラ)・・「確実な」。形容詞sicuroスィーロ(安全な、恐れのない、確かな、確信がある)の女性単数形。

 『紛れもない 確かな原典』

nei(ネイ)・・「~の中に」。縮約冠詞。前置詞inインと男性名詞複数形につく定冠詞iの縮約。
suoi(スオイ)・・「彼の、彼女の」。三人称単数の所有形容詞。男性複数形。
occhiッキ)・・「両目」。男性名詞occhioッキオ(目)の複数形。
traspariva(トラスパーヴァ)・・「(それは)透けて見えていた」。自動詞trasparireトラスパーレ{(何かを通して)現れる、透けて見える、(気持ちが)あらわになる、表れる}の三人称単数半過去形。
 ※歌詞カードではtraspari vaになっている。
lo(ロ)・・頭語がzもしくはs+子音の男性名詞単数形につく定冠詞。
spazio(スッツィオ)・・「空間、スペース、宇宙」。男性名詞単数形。

 『彼女の瞳の中には 宇宙が透けていた』

in(イン)・・「~に」。前置詞。
tutteトゥッテ)・・形容詞tuttoトゥット(全ての、全部の)の女性複数形。
le(レ)・・女性名詞複数形につく定冠詞。
sue(スエ)・・「それ(彼、彼女)の」。三人称単数の所有形容詞、女性複数形。
formeフォルメ)・・「輪郭」。女性名詞formaフォルマ(形、形式、形態)の複数形。

 『その輪郭いっぱいに』

mio(ミオ)・・「私の」。一人称単数の所有形容詞、男性単数形。
Dioディーオ)・・「神」。男性名詞単数形。
スィー)・・「はい、そう」。英語のyesに当たる肯定の副詞。
 ※歌詞カードではsíになっている。
Akasha(アーシャ)・・「アーカーシャ、阿迦奢」。固有名詞。

 『私の神様 そう アカーシャ』

grande(グンデ)・・「偉大な、大いなる」。形容詞単数形。
potere(ポーレ)・・「力、権限、支配力」。男性名詞単数形。
lodeーデ)・・「称賛、賛辞」。女性名詞単数形。
a(ア)・・「~に」。前置詞。
te(テ)・・「君(を)」。二人称単数、ここでは前置詞を伴って間接目的格(強形)の人称代名詞。
Akasha(アーシャ)・・「アーカーシャ、阿迦奢」。固有名詞。

 『大いなる力もてる あなたに称賛を アカーシャ』

e(エ)・・「そして」。接続詞。
la(ラ)・・女性名詞単数形につく定冠詞。
fanciulla(ファンチュッラ)・・「(6歳~12歳ぐらいの)女の子、少女、恋人」。女性名詞単数形。
ricordava(リコルーヴァ)・・「(それは)覚えていた」。他動詞ricordareリコルーレ(覚えている、思い出す、思い出させる)の三人称単数半過去形。

 『そうして 少女は覚えていて』

ma(マ)・・「しかし、だが」。接続詞。
l'uomo(ルーモ)・・「人」。頭語が母音の単数名詞につく定冠詞l'+男性名詞uomoーモ(人間、男)の単数形。
dimentica(ディンティカ)・・「(それは)忘れる」。他動詞dimenticareディメンティーレ(忘れる、疎かにする、置き忘れる)の三人称単数現在形。

 『けれど 人は忘れる』

il(イル)・・男性名詞単数形につく定冠詞。
presente(プレンテ)・・「現在」。男性名詞単数形。
perdeルデ)・・「(それは)浪費する」。他動詞perdereルデレ(なくす、失う、浪費する、逸する)の三人称単数現在形。
il(イル)・・男性名詞単数形につく定冠詞。
futuro(フトゥーロ)・・「未来」。男性名詞単数形。

 『現在は未来を浪費し』

rinnega(リンーガ)・・「(それは)否定する」。他動詞rinnegareリンネーレ(否定する、否認する、放棄する)の三人称単数現在形。
il(イル)・・男性名詞単数形につく定冠詞。
passato(パッート)・・「過去、歴史、経歴」。男性名詞単数形。

 『過去を否定する』

ohー)・・「おお」。間投詞。
Dioディーオ)・・「神」。男性名詞単数形。
ohー)・・「おお」。間投詞。
Akasha(アーシャ)・・「アーカーシャ、阿迦奢」。固有名詞。

 『おお 神よ おお アカーシャよ』

guarda(グルダ)・・「(それは)凝視する」。他動詞guardareグワルーレ(凝視する、眺める)の三人称単数現在形。
e(エ)・・「そして」。接続詞。
si(スィ)・・「それ(ら)自身を」。三人称の再帰代名詞。
dispera(ディスーラ)・・「(それは)打ちひしがれる」。自・他動詞disperareディスペーレ(絶望する、諦める、望みを絶つ)の再帰動詞形disperarsiディスペルスィ(絶望する、意気消沈する、打ちひしがれる)の三人称単数現在形。

 『見つめて 打ちひしがれ』

la(ラ)・・女性名詞単数形につく定冠詞。
fanciulla(ファンチュッラ)・・「(6歳~12歳ぐらいの)女の子、少女、恋人」。女性名詞単数形。
cadonoードノ)・・「(それらは)落ちる」。自動詞cadereーレ(倒れる、落ちる、沈む)の三人称複数現在形。
lacrimeークリメ)・・「涙(複)」。女性名詞lacrimaークリマ(涙、しずく)の複数形。直訳すると「少女に涙が落ちる」だけど、日本語としておかしい。

 『少女は涙を零す』

oramai(オライ)・・「今ではもう、今となっては、もはや」。副詞。
aspetta(アスッタ)・・「(それは)待つ」。他動詞aspettareアスペッーレ(待つ、待ち受ける)の三人称単数現在形。
soloーロ)・・「~だけ」。副詞。
la(ラ)・・女性名詞単数形につく定冠詞。
fineフィーネ)・・「終わり」。女性名詞単数形。
del(デル)・・「~の」。縮約冠詞。前置詞diディと男性名詞単数形につく定冠詞ilイルの縮約。
mondoンド)・・「世界」。男性名詞単数形。

 『今はただ 世界の終わりを待つだけ』

splende(スプンデ)・・「(それは)輝く」。自動詞sprendereスプンデレ(輝く)の三人称単数現在形。
la(ラ)・・女性名詞単数形につく定冠詞。
luceーチェ)・・「光、日光」。女性名詞単数形。
tra(トラ)・・「~の間に」。前置詞。
noiイ)・・「私たち(を)」。一人称複数、ここでは前置詞を伴って間接目的格(強形)の人称代名詞。

 『私たちの間に光が輝く』

raggiッジ)・・「光、光線(複)」。男性名詞raggioッジョの複数形。
misticiスティチ)・・「神秘的な」。形容詞misticoスティコ(神秘的な、神秘主義の、純粋な)の男性複数形。
e(エ)・・「そして」。接続詞。
puriーリ)・・「純粋な」。形容詞puroーロ(純粋な、まったくの、けがれなき)の男性複数形。
diffondono(ディッフォンドノ)・・「(それらは)広める」。他動詞diffondereディッフォンデレ(伝え広める、拡散させる)の三人称複数現在形。
la(ラ)・・女性名詞単数形につく定冠詞。
speranza(スペンツァ)・・「希望、期待、望み」。女性名詞単数形。

 『神秘的で清らかな光線は期待を集め』

liberanoーベラノ)・・「(それらは)解放する」。他動詞liberareリベーレ(解放する、免除する)の三人称複数現在形。
la(ラ)・・女性名詞単数形につく定冠詞。
veraヴェーラ)・・「本当の」。形容詞veroヴェーロ(本当の、本物の、正確な、純粋な)の女性単数形。
forzaフォルツァ)・・「力、強さ」。女性名詞単数形。

 『本当の力を解き放つ』

così(コズィ)・・「このように」。副詞。
 ※歌詞カードではcosíになっている。
rivive(リヴィーヴェ)・・「(それは)再生する」。自・他動詞rivivereヴィーヴェレ(生き返る、再生する、引き継がれる、取り戻す、回想する)の三人称単数現在形。
il(イル)・・男性名詞単数形につく定冠詞。
cosmoズモ)・・「宇宙、万物」。男性名詞単数形。

 『こうして 彼女は万物を再生する』

stelle(スッレ)・・「星々」。女性名詞stellaッラ(星、恒星)の複数形。
terreッレ)・・「土地(複)」。女性名詞terraッラ(地球、大地、地面、国土、地域)の複数形。
e(エ)・・「そして」。接続詞。
mariーリ)・・「海(複)」。男性名詞mareーレ(海)の複数形。

 『星 大地 そして海は』

pulsanoルサノ)・・「(それらは)脈打つ」。自動詞pulsareプルーレ(脈打つ、鼓動する)の三人称複数現在形。
di(ディ)・・「~に」。前置詞。
vitaヴィータ)・・「生命、活力」。女性名詞単数形。
con(コン)・・「~と一緒に」。前置詞。
leiイ)・・「彼女(を)」。三人称単数女性、ここでは前置詞を伴って間接目的格(強形)の人称代名詞。

 『光と共に生命を持って脈動する』

sembraンブラ)・・「(それは)似ている」。自動詞sembrareセンブーレ(~と思われる、~のようだ、~のような気がする、~に似ている)の三人称単数現在形。
un(ウン)・・男性名詞(単数形)につく不定冠詞。
Dioディーオ)・・「神」。男性名詞単数形。
sembraンブラ)・・「(それは)似ている」。
il(イル)・・男性名詞単数形につく定冠詞。
Tuttoトゥット)・・「全部、一切」。無変化の男性名詞。

 『彼女は神のよう あらゆる全てのよう』

ma(マ)・・「しかし、だが」。接続詞。
l'uomo(ルーモ)・・「人」。頭語が母音の単数名詞につく定冠詞l'+男性名詞uomoーモ(人間、男)の単数形。
dimentica(ディンティカ)・・「(それは)忘れる」。他動詞dimenticareディメンティーレ(忘れる、疎かにする、置き忘れる)の三人称単数現在形。

 『けれど 人は忘れる』

il(イル)・・男性名詞単数形につく定冠詞。
presente(プレンテ)・・「現在」。男性名詞単数形。
perdeルデ)・・「(それは)浪費する」。他動詞perdereルデレ(なくす、失う、浪費する、逸する)の三人称単数現在形。
il(イル)・・男性名詞単数形につく定冠詞。
futuro(フトゥーロ)・・「未来」。男性名詞単数形。

 『現在は未来を浪費し』

rinnega(リンーガ)・・「(それは)否定する」。他動詞rinnegareリンネーレ(否定する、否認する、放棄する)の三人称単数現在形。
il(イル)・・男性名詞単数形につく定冠詞。
passato(パッート)・・「過去、歴史、経歴」。男性名詞単数形。

 『過去を否定する』

ohー)・・「おお」。間投詞。
Dioディーオ)・・「神」。男性名詞単数形。
ohー)・・「おお」。間投詞。
Akasha(アーシャ)・・「アーカーシャ、阿迦奢」。固有名詞。

 『おお 神よ おお アカーシャよ』

guarda(グルダ)・・「(それは)凝視する」。他動詞guardareグワルーレ(凝視する、眺める)の三人称単数現在形。
e(エ)・・「そして」。接続詞。
si(スィ)・・「それ(ら)自身を」。三人称の再帰代名詞。
dispera(ディスーラ)・・「(それは)打ちひしがれる」。自・他動詞disperareディスペーレ(絶望する、諦める、望みを絶つ)の再帰動詞形disperarsiディスペルスィ(絶望する、意気消沈する、打ちひしがれる)の三人称単数現在形。

 『見つめて 打ちひしがれ』

la(ラ)・・女性名詞単数形につく定冠詞。
fanciulla(ファンチュッラ)・・「(6歳~12歳ぐらいの)女の子、少女、恋人」。女性名詞単数形。
cadonoードノ)・・「(それらは)落ちる」。自動詞cadereーレ(倒れる、落ちる、沈む)の三人称複数現在形。
lacrimeークリメ)・・「涙(複)」。女性名詞lacrimaークリマ(涙、しずく)の複数形。

 『少女は涙を零す』

oramai(オライ)・・「今ではもう、今となっては、もはや」。副詞。
aspetta(アスッタ)・・「(それは)待つ」。他動詞aspettareアスペッーレ(待つ、待ち受ける)の三人称単数現在形。
soloーロ)・・「~だけ」。副詞。
la(ラ)・・女性名詞単数形につく定冠詞。
fineフィーネ)・・「終わり」。女性名詞単数形。
del(デル)・・「~の」。縮約冠詞。前置詞diディと男性名詞単数形につく定冠詞ilイルの縮約。
mondoンド)・・「世界」。男性名詞単数形。

 『今はただ 世界の終わりを待つだけ』

 既知or調べれば分かる聖書の物語とかよりも、未知の物語って更に日本語にし難い。あれ?お前名詞なの?形容詞なの?みたいなところもある。毎度ながら、誤訳意訳解釈違いは許されよ。
 ところで、検索言語をイタリア語に絞ってぐぐってみたところ、Akashaは大体男性名詞扱いされてる。元のサンスクリット語आकाश(アーカーシャ)が男性名詞だし。ただ、イタリア語的にはaで終わる名詞は原則的に女性なんで、女性名詞扱いされることもなくはないみたい。あんまり一般的とも言えない外来語なんで、統一されてない。
 この歌のAkashaちゃんは当然女の子だから女性名詞なんだろう。いや、でもmia Dea(我が女神)じゃなくmio Dioと呼びかけてるってことは、男性・・と言うか性別を超越した存在として扱ってるのかもしれない。



背景素材をお借りしています↑

この文章書いてる人はイタリア語に関してド素人です。
このページはあくまで『Requiem』とか『墟律のサンプル』とかCD買った人向け、
参考にならない辞書もどきであって、
著作権侵害の意図はありません。が、もし怒られたら消えます。


参考文献